Miobiki

  1. HOME
  2. 雑記
  3. iPhone 7 PlusからHuawei P20 liteに乗り換えた

iPhone 7 PlusからHuawei P20 liteに乗り換えた

目次

Androidの検証用端末が欲しいなーと思い価格コムで探していると、Huawei P20 lite SIMフリーを見つけました。
検証用端末だから1万以内で探していたのですが、コレは欲しいと思って即買いでした。

届いてからいろいろいじっていると、メイン端末にしてもいいかなと思い始め、そのまま移行作業へ突入。
SIMフリーなので、なにかあればiPhoneに戻せばいいと思っていましたが、いまのところ出戻りするまでのことは起きてません。

顔認証もついていたり、これで3万なのか!?という感じです。
おサイフケータイはついてほしいので、Huawei応援してます。

とはいいつつ、やっぱりiPhoneは使っていて気持ちいいなーと感じるので廉価版のiPhoneが世に出てきてくれたらなと思っています。

iPhoneからAndroid移行手順ログ

SIM差し替え前

  1. Googleアカウント登録
  2. Dropboxインストール
  3. 1passwordインストール
  4. authyインストール
  5. iPhoneでLINE移行準備

※SuicaはiPhoneで継続利用するため、移行作業はしていません。

SIM差し替え後

  1. LINEインストール
  2. 連絡帳移行(Bluetooth)で可能
  3. ちょくちょく使うアプリをインストール

感想

iPhone 7 Plusからの比較になります。

良かったところ

  • 無理をしない範囲で片手操作ができるようになった
  • 軽くなった
  • 標準でケースが付いてきた
  • 起動設定で、端末を持ち上げると起動はもちろんのこと、アラーム音量や着信時の音量を下げたりする設定があった
  • アイコンが横に5個並べられる
  • 充電を始めた時の画面がいい

気になったところ

  • 設定画面がごちゃごちゃに感じる
  • キーボードがごちゃごちゃに感じる
  • 電子マネー未対応
  • 画面左から右にスワイプで戻れない

    ナビを使うように最適化された
  • アイコンの形が四角だったり丸だったりバラバラ
  • ページ上部に戻るが欲しい
  • ブルーライトカットをもう少し強くできたらいい
  • 音楽再生していると、画面起動時などに音が途切れる
  • redoがない?
  • インタラクションが気持ちよくない

    開発者モードにしてトランジションスピード調整が可能
  • Color inversionをオンにすると、画面が切り替わる時にフラッシュする感じになる
  • 端末の言語設定を英語にしていると、日本語フォントではなくなるサイトがある

フォント変更方法

端末の言語設定を英語にしていると、日本語フォントではなくなるサイトがある

言語設定を英語にしている理由は、どこか野暮ったくみえてしまうのでiPhone時代からそうしています。
日本語設定に戻せば問題ないのですが、こればっかりは譲れなかったです。

いろいろ試して端末のフォントをNotoSansに変更する方法はわかったので紹介しておこうかと思います。
ただ、これを実行してもダメなサイトがあります。root化はしない方向です。

使うアプリ

手順

  1. iFontを起動してMYタブからMy Fontをクリック
  2. click thisをクリック
  3. font/backup/NotoSansCJK-Regular.ttc を選択してSETする
  4. Themesアプリアイコンを長押ししてメニューを開く
  5. iFontから追加されたフォントがあるので、それを設定する

作業動画

動画は楽だけど容量がでかい(14MB)

さいごに一言

フォントが思い通りにならないのが悔しい